「わくわくタイム」(1・2歳児)

『シール・感触遊び』(1歳児)

シールを張る,はがすの作業は器用な手先を育てます。

感触遊びは,小麦粉粘土やフィンガーペインティング,寒天等,さまざまな素材の感触を味わえるようにしています。

シール遊び:夢中になってシールを貼っています。

『色水遊び』(2歳児)

◉いくつかの色水を用意し,混色を楽しんでいます。

また,その遊びを展開して,ジュース屋さんやかき氷屋さんを始めていました。「いらっしゃいませ~」のやりとりがほほえましいです。

~私たちは子どもたちが次に何を必要とするのかを考えたり,どんなものに興味を持つのか,しかけに工夫をしています。~

色水遊び:「何色になるかなぁ~?」
ジュース屋さんごっこ:「なににしますか?」
かき氷づくり:「氷って冷たい!おいしそうだね。どんな味にする?」

さまざまな遊び・エリア紹介(1・2歳児)

◉子どもたちの興味や成長段階に合わせて,さまざまなコーナーを設定しています。そのほんの一部分を紹介いたします。

~ブログにて「うきうき・わくわくタイム」の活動を随時紹介いたしますので,是非ご覧ください。~

クレープクッキング:写真を見て,フェルト玩具を上手に使い,クレープをつくっています。手つきがとっても上手で思わずパチリ☆
ピザ屋さん:「できたて,あつあつのピザください!」と注文すると,「あっついの?ちょっとまっててくださ~い!」と,ピザの具材を網で焼いてくれました。やさしさと器用な手つきが伝わりますね。
電車ごっこ:ブロックをつなぎ合わせ,電車に見立てて遊びが発展しています。